ネット広告のここが肝心

効果の高いネット広告とは

ネット広告の敢えて逆を行く

世界に繋がるネット上でならば大勢の人の目に留まり、高い効果を得られそうに思えるネット広告ですが考えることはどの企業も皆同じです。
その証拠に現在ネット上には非常にたくさんの広告が溢れており、余程のインパクトがないと埋もれてしまって広告を打つ意味がなくなってしまいます。
そこで、広告の内容ではなくアプローチに工夫を凝らす企業が登場しはじめました。
たとえば、ある企業では事前に許可を得た上で大学構内にボックスを設置し、余白に広告を刷ったルーズリーフを無料配布しています。いわばフリーペーパー方式であり、大学生にとって必需品ともいえるルーズリーフなのもあって大変好評だそうです。
また、大学生同士でノートをコピーし渡すこともあるため、そこに印刷された広告も自然と広まり、非常に高い宣伝効果を得られているそうですよ。
アナログもまだまだバカにはできませんね。

アーカイブ

【おすすめサイト】

2014年4月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

【おすすめサイト2】

Powered by WordPress